すべて順調でございます、侯爵夫人: 電話 Tout Va Tres Bien Madame La Marquise

「すべてとても順調ですよ侯爵夫人」

1936年に創唱 歌はレイ・ヴァンチュラと彼の仲間たち

人民戦線の嵐が吹き荒れ、労働者階級が様々な権利を要求、手にしている世相を背景に、この作品はブルジョアに対する痛烈なブラックユーモアとして一世を風靡したものである   
作詞はポール・ミスラキ、バック、アンリ・ラヴエルヌの三人で作曲はボール・ミスラキ

ミスラキはレイ・ヴァンチュラ・オーケストラのピアニストであり、この作品を始め「怖い病気よりもまし」などと共に名を馳せ、後に映画音楽で活躍している。

「すべてとても順調ですよ候爵夫人」は使用人と電話でのやりとりを歌でドラマ仕立てにしている

もしもしジェームス。何か変わったことはある?
もう2週間も留守にしたので電話をかけてみたのよ、
帰る頃には何か様子が、変わったかしら?

全てとても順調でございますとも公爵夫人様
でも一応言っておかねばなりませんことが
たいした事でもないのですが、ちょっとした出来事でくだらないことなんです
あなた様のグレーの牝馬が死んだのです
でもそれ以外には候爵夫人様、すべてとても順調です

もしもしマルタン、何ていう知せなの!
私のグレーの牝馬が今日死んだの?
説明して頂戴な、忠実な御者でしょ、どうしてそうなったのよ?

何でもありませんよ、公爵夫人様、すべて順調でございます
でも一応言っておかねばなりませんことが、たいした事でもないのですが
牝馬は火事で死んでしまったんです
火事というのが厩舎を全焼しまして
それ以外にはすべて順調でございます

もしもし、パスカル、何っていう知らせなの!
私の厩舎が燃えたんですって?
説明して頂戴な、模範とする執事長でしょ、どうしてそうなったのよ?

何でもありませんよ、すべて順調でございます
でも一応言っておかねばなりません事が
厩舎が燃えたといいますのも奥様
お城が炎に包まれたからなんでございます
でもそれ以外にはすべて順調でございますよ

もしもし、ルカ、なんていう知らせなの
私たちのお城が全焼したの?説明してよ
私たちのお城が全焼したの
私もう気が動転して、どうしてそうなったのよ!

それがですね候爵夫人様
候爵閣下さまが破産の知らせをお聞きになり
驚きからやっと気を取り戻された途端
御主人様が自ら命を断たれたのです
それが倒れられる時、ろうそくを全部ひっくり返したものですからお城に火がつきまして
上から下まで焼け尽くされまして、火事となった上に風が吹きまして
そんな時にいっ瞬の事奥様の牝馬が死ぬのが見えたのでございます
でもそれ以外には、すべてとても順調

ということで、電話でドラマを進めていくブラック・ユーモアは終わりますが、シャンソンの中では異例なもので、舞台での場合は男性が一人で演じるか、女性が候爵夫人となり二人でドラマを進めてゆくなどあります。
これもシャンソンであることに違いありません
仏語歌詞
[PR]
by g_vocal | 2005-03-03 10:11 | シャンソン
<< ラ・メール La Mer ラ・クンパルシータ La Cu... >>