ロベールのテーマ Theme De Robert - Vivre Pour Vivre

1967年のフランス映画「パリのめぐり逢い(Vivre pour vivre)」の監督はクロード・ルルーシュで音楽はフランシス・レイ。

映画の中で時代の花形であるテレビのニュースキャスター役のロベールを演じたのはイヴ・モンタンである。

ダイナミックなオーケストラがイヴ・モンタンの男性的な面を歌い上げていくが、不安定な心情とロマンテイックな甘さの混じった起伏のある旋律なのである。

主人公のロベールは仕事にも浮気にも不安定な官能を求めている。その彼を支えているのは妻の安定した愛情だったのだ。

Francis Lai - Vivre Pour Vivre - YouTube

フランシス・レイのロマンティックなサウンドトラックの試聴はhttp://www.amazon.fr/Claude-Lelouch-Homme-femme-Vivre/dp/B00004VLDZ/ref=sr_1_1/403-7705128-9432425?ie=UTF8&s=music&qid=1191771211&sr=1-1
[PR]
by g_vocal | 2007-10-08 00:38 | シャンソン
<< ハロー・グッドバイ Hello... ルナ・ロッサ Luna Rossa >>