人気ブログランキング |

枯葉 Les Feuilles mortes

今頃の季節になると思い出すシャンソン、それは「枯葉」
多分多くの人は同じ思いであろう。
「枯葉」、いまさら語るに多くの言葉を要しない大スタンダード曲。しかしこの歌がここまでに来るには長い年月を要したであろう。
Jacques Prévert(ジャック・プレヴェール)の原詩が発表されたのは既に戦争前のことと聞く。それにJoseph Kosma(ジョゼフ・コズマ)が曲を付けたのは1946年制作のマルセル・カルネの映画「夜の門」の主題歌としてだそうだ。ジャン・ギャバンの代役に出演したイヴ・モンタンが劇中で創唱したそうです。楽譜が発表されたのは,その翌年の事。しかしその後一向に評判を呼ばないままで ずっと地道に歌い続けてきたイヴ・モンタンやジュリエット・グレコの努力が実ったことに加えて、対独協力でパージにあっていた名歌手で占領下のパリを歌った「今宵ただひとり(Je suis seule ce soir )」で有名なレオ・マルジャーヌ(Léo Marjane )が復帰第1回に「枯葉」を手掛けたこともあり再認識された。アメリカあたりを起点に世界中が「枯葉」の曲により、シャンソンがいっそう愛され好まれようになったのであろう。

枯葉       
あれは遠い想い出 やがて消える火影も窓辺赤く輝き
光満ちたあの頃 時は去りて静かに降り積む落ち葉よ
夢に夢を重ねて 独り生きる哀しさ
木枯らし吹きすさび 時は帰らず 

心に歌うは ああ、シャンソン 恋の歌
暮れ行く秋の日よ 金色の枯葉散る 束の間燃え立つ
恋に似た落ち葉よ 何時の日か抱かれて
誓いし言葉よ 儚くただ散り行く 色あせし落ち葉よ


越路吹雪 枯葉 YouTube

レオ・マルジャーヌが占領下のパリを歌った「今宵ただひとり(Je suis seule ce soir)」を聴いて下さい。
http://www.french.pomona.edu/MSAIGAL/CLASSES/FR102/spring%202003/group2/marjane.html
by g_vocal | 2007-09-17 23:04 | シャンソン
<< じらさないで Ne Joue Pas 街角 Coin de Rue >>