焼き栗 Les Marrons Chauds

「焼き栗」は1960年に作られて翌年の1961年春までパリ中を席巻した大ヒット曲。
我が国でもNHKでの放送や宝塚の舞台ですっかりおなじみにになった「焼き栗」は、日本でいえば丁度”石焼きいも”のような庶民の味で親しまれている。
リズムも軽快なチャチャチャなのでヒットを生んだようです。
作曲したジョルジュ・ガルバランツ(Georges Garvarentz)はシャルル・アズナブールの姉と結婚しているので、アズナブールの義理の兄にあたる。
「焼き栗」はイタリア系のダリダ(Dalida)が創唱したといわれている。



焼き栗

背中は ぞくぞく みずっぱな 冬です 粉雪チラチラと

凍えた体に キッスより 焼きたてホヤホヤ 焼き栗が

買ってください あつい焼き栗 私の好きな焼き栗を

日本語訳詞 あらかわ ひろし

ダリダの歌う「焼き栗」が入っているCD
Les Annees Barclay: The Best of Dalida
Dalida / / Barclay

ダリダの焼き栗が試聴出来るAmazon.fr - Les Années Barclay
Disque : 4 の26をクリック
[PR]
by g_vocal | 2007-08-22 12:19 | シャンソン
<< 風船売りの歌 帆足まりこ 「パンチョスを歌おう」 >>