群集 La Foule

元は、ペルーの歌で、「誰もわたしの悩みを知らない」のタイトルが使われている。 シャンソンとしてピアフが歌い、越路吹雪そして、金子由香利も、レコード、に入れている。 あまり、この歌を、取り上げていないのは・・・さして、難曲でないのに? 日本語訳は、なかにし礼。
祭りのなかのざわめきが聞こえてきそうな、テンポの速い、ファランドール、踊る群集。 と、ここで、タイトルのテーマが出る。 夏まつりを思い出して、歌うのよ。 ピアフのラフルを聴いてみますか? La Foule
c0000146_12304522.jpg

[PR]
by g_vocal | 2004-11-27 15:53 | シャンソン
<< ラ・セーヌ La Seine 時は過ぎてゆく Il Est ... >>